Airbnbが新しいサービス「City Hosts」を開始

Airbnbが新しくCity Hostsと言うサービスを開始しました。 https://www.airbnb….

Airbnbが新しくCity Hostsと言うサービスを開始しました。

https://www.airbnb.jp/

今、良い意味でも、悪い意味でも話題になっている民泊ですが、その代表格のAirbnbが宿泊先の提供だけではなく、専属のツアーガイドを予約して、宿泊する町に隠された魅力を体験できると言うサービスを開始しました。(現在はプライベートベータ版をローンチ段階です。)

ベータ版では、サンフランシスコ、ロンドン、ロサンゼルス、パリ、東京のCity Hostsが利用可能です。

screen-shot-2016-06-03-at-2-33-33-pm

現在は36の体験コースがあり、サンフランシスコでカイトサーファーと冒険したり、パリ出身のシェフ主催のベトナム料理教室があったり、レコード好きとロンドンのグライム音楽シーンを巡るツアーなどがあるとの事です。

Airbnbを通じてツアーが開催される街の宿泊場所を予約する必要があり、予約するCity Hostsによっては、体験ツアーで他のAirbnbのゲストと一緒になる場合もあれば、自分たちだけの場合もあるそうです。

ユーザーの旅行体験に深く入りこもうとしているAirbnbですが、このサービスプログラムによってより近づいているのではないでしょうか?

個人的には、かなり興味深いサービスです、利用してみたいですし、ツアーガイドとしてプランを作って案内もしてみたいですね。

Airbnbは、人と人の繋がりを信じたサービスです。

見ず知らずの人の家の開いてるゲストルームに泊まる。どんなに良心的な人間でも、貸す側、泊まる側双方にリスクがありますよね。

このサービスが生まれたキッカケは、創設者の実体験から来たものだそうです。

その日に知り合った人の家に泊まった際に、朝起きたら朝ご飯まで用意されていた事に感動したのと同時に、人と人との繋がりや、良心を信じてみようと言う思いで始まったのです。

民泊、悪い意味で話題として目にする事のが多い気がしますが、凄く良い行いだなと私は思います。

それがキッカケで世界中に友達が出来るかもと思うと、わくわくしてきませんか?