日本の穴場を紹介するサービス「LEVART」

今週紹介、Airbnbが体験を軸にしたサービスを開始したと言う記事を書きましたが、 本日は、株式会社ビースポー…

今週紹介、Airbnbが体験を軸にしたサービスを開始したと言う記事を書きましたが、

本日は、株式会社ビースポークが運営している「LEVART」と言う、外国人旅行者に日本の穴場スポットや、サービスをマッチングするサービスを取り上げたいと思います。

http://lev-art.com/

スクリーンショット 2016-06-09 12.47.09

上記の写真には、秋葉原のホビーショップのショウウィンドウを紹介したり、着物レンタルなど紹介していますね。

費用が掛かるのかなども直ぐにわかる様に作られています。

他にもラーメン屋や、江戸川の屋形船などが紹介されていました。

旅行会社のツアーでも、屋形船や着物レンタルは探せばありそうですが、秋葉原のホビーショップを紹介したりしている点が、今までの旅行サービスをとは違う点では無いでしょうか。

オリンピックも開催されますし、今後需要が高まるのではないでしょうか?

まだ始まったサービスと言う事もあり、毎日ユーザにインタビューをし、
「日本でどういう場所にいきたいのか」、「なぜこのサービスに登録してくれたのか」などを聞いて、サービス向上に繋げているとの事です。

そして、まだサービスして間もない中、「英語チャットコンシェルジェ」サービスを今夏に開始するとの事です。

このサービスは、ホテル、旅館、民泊業者へ向けに外国人宿泊客のリクエストや困ったことにリアルタイムで対応するもので、法人契約のみとのこと。

お店や遊ぶ場所を聞いたり、予約や手配、道案内などのちょっとしたリクエストを、リアルタイムで依頼できるとのこと。

実際に穴場に行ってみたは良いが、言葉が通じなくて諦める利用者が多くいたと言う声を聞いての、今回のサービスだと思います。

外国人旅行者が年々増えている中、言葉の問題を感じている施設や店舗にとっても需要がありそうですね。

私自身も、海外に旅行に行った際はローカルなお店や場所に行くのが好きなので、日本人向けに海外の穴場を紹介してくれるサービスも展開して欲しいですね。

ローカルなpubでビールが飲みたくて探して行った際に、日本人が珍しかったみたいでお金殆ど払わずに満喫した思い出があります。携帯盗まれましたが。

それも含めいい思い出です。

穴場を巡る旅をしに、日本に何度も足を運んでくれる旅行客が増える事に期待です。