ガソリンスタンドの案内アプリ「QU」が登場

名古屋を拠点にアプリ開発を行っている、キューユーがスマートフォンアプリ「QU」を名古屋エリア限定でサービス提供…

名古屋を拠点にアプリ開発を行っている、キューユーがスマートフォンアプリ「QU」を名古屋エリア限定でサービス提供を開始しました。

2016年2月に車とスマホ領域に特化したサービスを提供する会社として創業した企業で、約4ヵ月の開発を重ね、

ユーザーの「カーライフを豊かにするアプリ」の第1弾として、ガソリンスタンド案内アプリ「QU」をリリースしました。

スクリーンショット 2016-07-14 19.12.39

ガソリンスタンド案内アプリ「QU」は、CGM的(ユーザーが内容を生成していくメディア)に近くのガソリン価格を収集し、

MAP上で表示することによって、近隣における最安のガソリンスタンドを見つけてくれると言う物です。

ユーザーの情報の信頼性に寄りますが、相場価格をリアルタイムに把握できるサービスが、

「QU」の1つの目指すべきサービスのマイルストーンでしょう。

今後は名古屋市周辺の市町村へのエリア拡大を検討中で、ユーザからの要望や市場を考慮して、対応エリアを順次拡大させていく予定との事です。

Android版のリリースは、2016年8月を予定しているとのこと。

車で遠出した時に、ガソリンを入れたいなんてことは良くあって、

とりあえず高速道路の乗り場まで運転してる途中に入れようと考えていると、

乗り場付近の値段が高いガソリンスタンドしか無いって経験のある人は多いでしょう。

(高速のSAが値段は安いのは置いておきまして)

土地勘が無い場所は、カーナビにガソリンスタンドの情報は出るが、値段までは把握出来ません。

ましてや毎日値段が変動するガソリン価格ですから、普段運転しない人は、ガソリンの価格に疎い事もあるでしょう。

QUでは、アプリ上で値段が確認出来るので、ニーズがありそうですね。

個人的には早く全国展開して欲しいです。

キューユーは今後も「カーライフを豊かにするアプリ」と言う軸でアプリを開発していくようです。