Pokemon Goが早くも広告導入か?

今現在、バズりまくっているPokemon Goですが、早くも広告を導入する事が決まってるそうです。 リリースし…

今現在、バズりまくっているPokemon Goですが、早くも広告を導入する事が決まってるそうです。

リリースしたばかりですが、早くもモバイルゲーム史上最大級になり、株価も急上昇し、

嘘か本当か変な?場所に出現するポケモンを捕まえようと、人が集まる画像などがネットに広まっていますが、

(ホワイトハウスやクレムリンにも出現しているなどの情報がネットに流れています)

「スポンサー付き場所」という形での広告収益が、アプリ内課金アイテムに続く新たな収益源になる様です。

以前、pokemon Goを紹介したブログにも書きましたが、

簡単に仕組みを説明すると、

位置情報とARを組み合わせたゲームになります。

ユーザーは地図上に表示された場所に行くと、モンスターボール(ポケモンを捕まえるツール)やアイテムを手に入れることが出来て、地図上に出現するポケモン探して捕まえるというゲームです。

ポケモンを捕まえると卵を入手出来て、10キロ移動すると孵化して、育てて戦える様です。

(日本ではまだリリースしていない為、ざっくりしていて申し訳ないです。)

images

今回、噂されている「スポンサー付き場所」の広告販売では、アイテムやポケモンをその場所に出現させて、

集客を促すと言う目的だと思います。

つまり小売店や企業は、自分たちの施設に顧客を呼ぶためにバーチャルマップ上で目立って表示される機会を購入できるとの事だと思います。

まだ詳しい詳細は発表されていないので、あくまで予想なりますが、この仕組みはかなり面白いですね。

今流れている情報が確かな物ならば、ユーザーはポケモンを捕まえるためにこぞって来店してきそうですね。

問題は、人が来るのは良いが、広告主が収益につながるのかという点ですね。

ただ来店し、収益には繋がらないとなると、関係ないお客様に迷惑なりそうですね。

続報と日本でのリリースを待ちながら見守っていきたいと思います。

噂によると、日本でのリリースは今週中との情報ですので、みなさんもダウンロードしてみては如何でしょうか?

実際にプレイする際には周囲にお気を付けください。