アマゾンが日本でもKindle Unlimitedのサービスを開始

以前ブログで紹介したサービスがスタート致しました。 「Amazonが遂に本まで読み放題に?」 「Kindle …

以前ブログで紹介したサービスがスタート致しました。

Amazonが遂に本まで読み放題に?

Kindle Unlimited」と呼ばれるamazonの新しいサービスでは、

月額980円で12万冊以上の国内の書籍やコミック、240誌以上の雑誌、120万冊以上の洋書が読み放題になります。

現在、30日の無料トライアルも可能です。

スクリーンショット 2016-08-05 20.14.48

日本はこのサービスの対応国としては12番目になります。

一度に利用できる数は10冊までとのことです。

読みたい本を登録して利用するのですが、その登録が10冊までになります。

イメージとしては、同時に読める作品が10冊と言うイメージでしょうか。

新刊などはほとんど無いが、発売1〜2年が経つ近刊と呼ばれる書籍は、豊富だとアマゾンジャパンは説明しております。

日本の出版社は、今の所様子見をしているなと感じます。

コミックに至っては、既に無料で読めるようなタイトルなどが多く、現在も週刊誌で連載しているようなタイトルは殆ど無いようです。

その中でも、全巻読める物もあれば、1巻だけしか読めない物も多く、試し読みによって実際に購入してもらうのが目的のコミックも多い。

雑誌に至っては、1号前の雑誌が多く、出版社によって異なるようです。

アマゾンジャパンキンドル事業本部コンテンツ事業部の友田雄介事業本部長は、

「アメリカでは、このサービスを利用した人の読書時間や本の購入額が、利用開始後に3割増えた。日本でも同じ傾向が出ることを期待している」と話しているようです。

そもそも日本と、アメリカのkindleの普及率に違いがあるので、本の購入額が大きく増えるのは難しいのかなと思います。

ただこのサービスのスタートによって、今まであまり本を読まなかった人が、書籍に触れる可能性は大いにありそうですね。

Amazonはこれで、動画コンテンツ、音楽、書籍の見放題、聴き放題を提供することになりました。

前にっもブログに書きましたが、アマゾンプライムによって動画を見ることが多くなり、本を読まなくなった友人がいますが、

その友人が本に戻るのか観察してみようと思います。