アプリ上でアクセサリのデザインから販売まで行える「monomy」がリリース

株式会社FUN UPが「monomy(モノミー)」を正式リリースしました。 monomyは昨年8月にプレリリー…

株式会社FUN UPが「monomy(モノミー)」を正式リリースしました。

monomyは昨年8月にプレリリースをしていた、アプリ上でアクセサリのデザインから販売を行えるサービスになります。

スクリーンショット 2016-08-18 18.57.43

プレリリースの1年間で投稿作品、つまりアクセサリのデザインは12万個を突破しています。

また、10歳に満たない女の子がアクセサリーをデザインし販売して収益を上げた例もあるそうです。

きっとこの女の子が全て自力で操作したわけではないでしょうが、面白い事例であるし、誰でもアクセサリーをデザイン出来ると言えるでしょう。

正式リリースに当たって、作品を販売すると売上の10%が収益として換金出来る仕組みを導入しています。

デザインは、3000種類以上の素材パーツから可能だとの事です。

 

デザインされたアクセサリーは、注文を受けてからFUN UPが自社で持っている工房で職人が1点1点手作りで製造してくれるし、

決済から配送、さらにはアフターケアまで担当するとの事です。

FUN UPはmonomyを認知させる手段として、インフルエンサーに利用してもらい一般ユーザーへの認知を行っていくとの事です。

最近は何をやるにもインフルエンサーの時代ですね。

また、企業とタイアップしてコンテストを行う事でも認知度を上げようとしています。

実際に、ウエディングパーティーでつけるアクセサリーをテーマに企画が進行中との事です。

きっとインフルエンサー以外にも、芸能人やメディアなんかとも連携していくのかなと思います。

私の知人には何人か趣味でアクセサリーを自作しているのですが、アクセサリーを作るのって実はそんなに難しくない様です。

もちろん物によりますが…。

アクセサリーを作っている人が、どんな事を目的として作っているのかは様々だと思いますが、

monomyで生計を立てるのは難しいとしても、アクセサリーのデザイン・販売をしたいと思っている人は、

簡単に自分のブランドを立ち上げる事が出来て良いなと思います。

また、アクセサリー以外にも、このプラットフォームを使って物作りが出来るのかなと思います。

ただこう言った、誰でも簡単にデザイン出来て販売出来ると言うのは、

私が考えている将来の、人の買い物とは少しずれているのかなとも思います。

私が思う、将来の買い物に関しては、また機会があれば書いてみます。