Uberが今月末に自動運転車で営業を開始!

先日、Fordが2021年以内にアクセル、ハンドル、ブレーキが無い車を発売すると言う内容のブログを書きました。…

先日、Fordが2021年以内にアクセル、ハンドル、ブレーキが無い車を発売すると言う内容のブログを書きました。

(ブログはこちら

個人的には結構驚きだったのですが、今回紹介するUberの発表にはさらに驚かされました。

タイトル通りですが、Uberが今月末から自動運転車での営業を開始するとの事です!

UberのCEOのTravis Kalanickは、

「今月、ピッツバーグで自動運転車を実際の営業車両に加える」と述べたとの事です。

ダウンロード (5)

自動運転に使用する車は、専用にカスタマイズされた100台前後のVolvo XC90です。

自動運転車両には、即座に運転を代わることが出来るドライバーエンジニアと、

詳細な記録を取る為にナビゲーターの2名が乗車するとの事です。

少しは安心しましたか?

また、トランクには運行記録とマップデータの取得を行うコンピューターが格納されているとの事です。

100台前後と言う事で、ピッツバーグでUberを利用しているユーザーは、乗車する確率がそれなりにありそうですが、

自動運転車に搭乗した場合は料金は無料だとの事です。

この規模や、スピード感から感じる事は、Uberは将来ドライバーからコンピューターに置き換える事を真剣に考えているなと思います。

100万人以上いるUberのドライバーにとっては、耳が痛くなるような、もしくは危機感を感じる発表ですね。

Uber自信は2015年に、自動運転車を開発していると言う情報がありましたが、その後の情報は殆ど無く難航しているかと思われていました。

Googleやテスラなどの自動車メーカーが軒並み自動運転の開発をし、それなりの進展が見える企業がある中、Uberは沈黙を守り続けていました。

ただ、自動運転車開発の為にUberはトラックの自動運転化を目標として設立した、スタートアップ企業のOttoを買収していました。

この買収が、今回のサービス開始を早めたのは間違いないでしょう。

今回は専用にカスタマイズした車と言う事で、Uberは自動運転車そのものを作るのでは無く、既存の車に自動運転システムのキットを付け足す事で、

自動運転を可能にしていく事を選んだとも伺えます。

 

何にしても、今回の発表にはかなり驚きましたし、自動運転の実用化と言う点では競合に差をつけたなと個人的には思います。

もちろん、今回のサービス導入が、実験的な意味合いという事は、料金が無料になる事からみても明らかです。

どれほどの精度なのかは、搭乗したユーザー達が教えてくれる事でしょう。