Black Mambaことコービーブライアントが投資ファンドを設立!

Black Mambaやコービーブライアントってなんぞやと思う方も多いと思いますが。 今年現役引退をした、NB…

Black Mambaやコービーブライアントってなんぞやと思う方も多いと思いますが。

今年現役引退をした、NBAで活躍したバスケットボール選手です。

それも。超が付く程のスーパースターでした。

ダウンロード

誰もが知っているマイケルジョーダンの後継者であり、ジョーダンを超えたと言う人も少なくない程です。

私も大好きなプレイヤーであり、引退試合は彼のユニフォームを着てTV の前で観戦していました。

(試合後のインタビューで泣きました。笑)

引退後、彼に関する大きなニュースは無かったのですが、

(コービーを知っている人間であれば、大きなニュースとはバスケットに関わる事だと思っていました。

例えば、どこかのコーチになったり、クラブのオーナーになったりと。ファンもそれを望んでいたでしょう。)

まさか彼が引退後にやる事が、投資ファンドの設立だとは夢にも思いませんでした。

テック、データ、メディア系を主な対象とした、1億ドル規模の投資ファンドと言う事です。

投資家のJeff Stibelと一緒に設立したようですが、彼らは今までも非公式で共同出資を行っていた様です。

(2013年以降でも、出資企業は15社にもなるとの事です)

現役時代からコービーは出資家としての活動をしていたのですね。

(ちょうどこの頃はケガでほぼ1シーズンプレイ出来なかったので、時間があったのも関係しているのでしょう。)

現状は「今後数年間」と言う曖昧な期間ではあるが、投資活動をしていくとの事です。

コービーは「自分には将来有望な企業家を嗅ぎ分ける才能があると思う」と語っているそうです。

一流の人間には、一流の人間を見極める能力があるのかもしれませんね。

実は、NBAプレイヤーには他にも投資ファンドを設立していました。

スタートアップへの出資や、マネジメントに関わるプレイヤーには、コービーの相棒であり3ピートの立役者である、シャックことシャキールオニールもいる。

(3ピートとは、三連覇と言う意味です)

驚きなのが、現役選手のカーメロアンソニーや、今現在No1選手であろうステフィンカリー(appleのCMに出てた人)もそうした活動を行っているそうです。

本日は、かなり自分の趣味が先行してしまった記事になりましたが、

今の時代、VCからの出資を受けるかは別として、VCから注目される事は新しいプロダクツを運営する上で、1つのベンチマークとなっているのかも知れませんね。

でもコービー、いずれは監督姿が見たいです。