supersoftware tokyo

about us

心に響くテクノロジー

service_img2クールな未来を実現する」というテーマで2010年に東京オフィスを設立(スーパーソフトウエアは1983年創業)。デジタルクリエイティブで企業のマーケティング活動をサポートするアプリやソフトウェアを企画開発しています。

2012年9月にリリースしたスマートフォンアプリ「漫画カメラ®」は、わずか8ヶ月で600万ダウンロードに迫る勢いで大流行。海外有名メディアからの買収オファー、国内企業とのコラボレーションタイアップ、ウェアラブルデバイスでの展開など、国内外をとわず数多くの話題を集めました。 漫画カメラは、人の存在を認識して実際の背景を消し、そこに漫画の背景を差し込むというアイデア(特許出願)で、一瞬でいかに非現実的でリアルな漫画にするかにこだわったものです。この仕組みがインパクトのある画像としての「驚き」を作り出し、50万件以上のSNS画像投稿、撮影した画像を人に見せたい、面白さを共有したというコミュニケーションを生み出しました。単に画像処理ではなく、コンピュータが被写体を認識するテクノロジーを漫画という結果で表現したものです。

漫画カメラに加えて、スマートフォンアプリ、ウェアラブルデバイス、AR、デジタルサイネージ、ソーシャルメディア連動、プロジェクションマッピングなどのクリエイティブなソリューションで、多様な価値観の時代の人々の心に響くテクノロジーを開発しています。

 

スーパーソフトウエア実績

 

 

team1舩木俊介 - 東京オフィス代表

上智大学経済学部卒業。ベンチャー企業数社での経験をもとに、2010年スーパーソフトウエア東京オフィス代表就任。マネジメントを行いながら、最先端テクノロジーでクールなプロダクトを開発するクリエイター。

blogIconTwitterIcon facebookIcon

 

 

 

メディア掲載実績

フジテレビ「めざましテレビ」「笑っていいとも」、TBSテレビ「ニュースキャスター」「知っとこ!」「はなまるマーケット」、日本テレビ「 Pon!」、読売テレビ「ほんわかテレビ」「朝パラ」、テレビ朝日「 SmaSTATION!!」「お願い!ランキング」、毎日放送「藤崎マーケットのどこチョイスしとんねん大賞!」、NHK「高校講座」、BSジャパン「暮らしに役立つ!家電の学校」、テレビ愛知「アイプロ」、日経流通新聞 、日刊現代 、朝日新聞 、日経産業新聞、ラジオNIKKEI、Yahoo!トピックス、IT media、Tech総研、R25 、日経ビジネス(10.15号)、ガイヤコミュニケーション iPhone5 vol.2、ぶんか社 Ranzuki、光文社 女性自身、光文社 Gainer、メンズナックル(ミリオン出版)、ホットペッパー、祥伝社 zipper、主婦と生活社 スマホゲーマー、三栄書房 iPhone Magazine Vol.33、主婦の友社 知っておきたい神アプリ、宣伝会議 月刊ブレーン、宝島社 「cutie」、セブン&アイ出版 Nicky、主婦の友社 S Cawaii!、小学館 女性セブン、宝島社「スマートフォンでやりたい100のこと。」、ジャムハウス iPad mini最適設定&必須アプリ

 

 

portfolio_img1 portfolio_img5 portfolio_img3 portfolio_img4 portfolio_img6 portfolio_img2

 

 

Type to Search
See all results