研修でアプリを作りました

昨日、研修で作ったアプリがリリースされました!   アプリ開発は全くの未経験でスーパーソフトウエアに…

昨日、研修で作ったアプリがリリースされました!

 

アプリ開発は全くの未経験でスーパーソフトウエアに入社して、早4ヶ月。

研修の一環で企画〜開発〜デザイン〜リリースまで全てを自分でやってみよう!

と言う事で、業務の合間を縫いながらアプリを作っていました。

もともと作りたいアプリは沢山あったのですが、

今回は3週間でリリースできるアプリ!

と言う事で東京オフィスの代表と話しながら

アプリの内容と、最低限の実装を決めて開発スタート!

 

今回Live Scheduleアプリと言う事で、ライブに関連するスケジュールの管理ができるアプリを作りました。

と言うのも、私、大の音楽好き&ライブ好きでして。

今年は年間通して20本ほど、ライブ・フェスに行ったのですが笑

申し込みやら支払いやら、いろいろあって

気づいたら申し込み期限過ぎている…とか

せっかく当たったのに支払い忘れてた…とか

とにかくタスク管理ができない!タスク管理ができるアプリが欲しい!

と言うのがキッカケでした。

 

作るアプリを決めてからはモックアップを作りながら機能や動作を決めて、それを元にコーディング…

自分の思い描いてる動作にするためにはどうしたら良いのか

調べては動作確認して…の繰り返しでした。

できた!と思っていても想定した動作にならなかったり…

苦戦した事がたくさんありました。

 

 

今回の開発はObjective-Cで進めました。

スケジュールアプリなので、月のカレンダーを表示する画面に、

 

IMG_0391

こんな感じに予定とタスクを表示したかったので、

UICollectionViewを使ってカレンダーを作り、上に透明なViewを重ねて予定表示したのですが、

上にViewを重ねた事で、Cellがタップできないと言う事態に陥りました。

Viewの順番を入れ替える方法を調べたりして結構な遠回りをしたのですが、

結局、上に重ねた透明なViewのタッチを無効化する事で解決できました

// Viewの初期化
UIView *view = [[ UIView alloc] initWithFrame:self.view.frame];

// タッチを無効化
[view setUserInteractionEnabled:NO];

たったこれだけの事ですが、1日ハマっていました…日々勉強ですね。

 

 

そんなこんなで、メインの機能が全てできてから本格的にデザインを考えて、

デザインに合わせて動作調整、確認を繰り返してようやく完成!

リリース作業に移ったのですが、今回はiOSアプリ…

Appleの厳しい審査に通らなければAppleストアに並ぶ事ができません…

Appleに申請を出してからこの数日間ずーっとドキドキしていましたが、

昨日!アプリの審査通ったみたいだよ?と教えてもらい、

自分の目でAppleストアに並んでるの確認して、じわじわと喜びが込み上げてきました。

 

無事にリリースされましたが、まだまだ追加したい機能はたくさんあるので、

これからも業務の合間を縫いながら色々とアップデートしていければいいなと思っています。

 

今回作成したアプリは、自分が日々の生活で不便だと感じた事がキッカケでできました。

スマートフォンが普及して、スマートフォン一つで色々できる時代だからこそ、

いろんな人が日々の生活で不便だと感じる事に気付いて

それを形にできるエンジニアになりたいなと感じた研修でした。

 

今回作成したアプリは以下からダウンロードできます!

Live Schedule

Icon-60@3x

 

気になった方は使っていただけると嬉しいです(*´∇`*)