プロジェクションマッピングを制作期間1日でやってみた

プロジェクションマッピングの作り方 プロジェクションマッピングとはWikipediaによると パソコンで作成し…

プロジェクションマッピングの作り方

プロジェクションマッピングとはWikipediaによると

パソコンで作成したCGとプロジェクターの様な映写機器を用い、建物や物体、あるいは空間などに対して映像を映し出す技術の総称

とのこと。最近だとJR東京駅を使った大掛かりなものやバンダイから発売された「ハコビジョン」は手軽にスマホで体験できるとして話題になりました。スーパーソフトウエアでも、制作期間1日で屋内プロジェクションマッピングを作ってみたので少しご紹介したいと思います。

プロジェクターを置く位置に悩みましたが、いい感じの角度がついている本棚がたまたまあったのでそこにプロジェクターを設置しました。

IMG_1776

ターゲットは、使わなくなった白いテーブルの廃材。部材を繋ぎあわせてプロジェクターで簡単に映してみると、早くもプロジェクションマッピングっぽくなってる。ただ背景や床もスタジオっぽく白い方が映像が映えるよねということで準備にとりかかることにしました。

IMG_1780

白いビニールテープを壁の白くない場所にペタペタと貼っていき、テーブルの部材の白くないところもビニールテープで塞いでいきます。(費用150円くらい。)工作みたいで意外に楽しい。

IMG_1785

プロジェクションマッピングをする際に映像を投影するオブジェクトの配置や形を考えながら固定しています。

IMG_1794

プロジェクションマッピングで最重要なキャリブレーション。ミリ単位での映像の投影の調整をするので正面にカメラを設置して、作業しながら確認できるように工夫しました。

IMG_1797

プロジェクションマッピングを実際に動かすソフトは「VPT7」。作業風景はこんな感じです。

IMG_1798

さぁそろそろ準備も整って、外も暗くなってきたようです。早速オブジェクトに映像を照射してプロジェクションマッピングをしてみます。

IMG_1799

やっぱり白いオブジェクトに照射すると一気にクオリティが上がります。

IMG_1800

一つ一つのオブジェクトの面に違う映像を照射しているのですがこれだけでも綺麗ですよね。

IMG_1818

面ごとに違う映像を投影するだけでこんな感じになります。

IMG_1823

オブジェクトをもっと丸いものとかにもチャレンジしたいですね。

IMG_1839

実際は音楽などもいっしょにプロジェクションマッピングしているので臨場感がでます。

IMG_1853

実際にデモ動画的に撮ってみたので以下からどうぞ。

やってみての感想ですが、全体のどういったテーマでどういったオブジェクトにどういったものを投影するかの一連のイメージが大事だなって実感しました。