Google Glassアプリをつくってみよう!「Glass漫画カメラ」の動画を公開

漫画カメラをGoogle Glassアプリにしてみた 今話題のウェアラブルGoogle Glassに「漫画カメ…

漫画カメラをGoogle Glassアプリにしてみた

今話題のウェアラブルGoogle Glassに「漫画カメラ」をアプリにしてみました。音声での操作や使い続けると右のこめかみが熱くなったりなど苦労したことも多かったですが、開発者が語る開発のポイントや従来のUXUIの違いなどを動画としてまとめてみました。8分ちょっとの動画ですので是非ご覧下さい。

目次

・Google Glassアプリ開発のポイント
・Google Glass+漫画カメラ プロトタイピング
・Google Glassでの環境構築
・完成したGoogle Glass漫画カメラで遊ぼう!

[iframe width=”853″ height=”480″ src=”//www.youtube.com/embed/6k9gK7KVUjA” frameborder=”0″ allowfullscreen][/iframe]

Google Glass漫画カメラアプリ動画撮影の裏側

動画を撮ること自体が初めてなので、最初は出演する人達の緊張感が伝わってくる撮影現場でした。もちろんNGも連発し、全部でTake10くらいになったのではないでしょうか。

実は撮影日の夜に飲み会があって、皆さんアルコールが入ってからの帰り際に撮影したシーンのほとんどが今回の動画に採用されています。エンジニアの人って少しアルコールが入ったくらいが饒舌になってちょうどいいんですね。笑

最近日進月歩でもの凄い進化を遂げるウェアラブルに弊社でも注目しており、他のウェアラブル端末に載せるアプリも今現在開発中ですので続報をお待ち頂ければと思います。