Google本社に行ってきました!

シリコンバレーに出張中の味岡です。 サンフランシスコシティの南、マウンテンビューという街にあるGoogleの本…

シリコンバレーに出張中の味岡です。

サンフランシスコシティの南、マウンテンビューという街にあるGoogleの本社に遊びに行きました! 社員の方も何人くらい働いているのか見当もつかないということでしたが、敷地はひとつの村と同じくらいの大きさがあります。丸で囲った辺りはほとんどGoogleの建物みたいです。ブロックじゃなくてストリート単位ですね。。

map

このくらい広いので、無料で乗り捨てできる自転車がそこかしこにありました。Googleカラーでとても可愛い!緑色のチューブ、欲しいです。

bicycle

Building43の受付。ここで待ち合わせです。受付の方もみんなカジュアルな格好で、日本の大企業の受付とは雰囲気が全く違いました。

待ち合わせスペース。机に芝生が生えてます。

3

受付の横にある冷蔵庫はフリーで飲物を提供しているみたいで。「hint」というフルーツをつけ込んだお水をいただきました。お洒落だし自然な甘さで美味しい!

4

受付でチェックイン。

14

Googleは無料の社員食堂が有名で、今回もそこに行くことが一番の楽しみでした。マウンテンビューには20~30くらいの食堂があるとのこと。スケールが違いますね。 この奥が一番古い、大きな食堂だそうですが、私が行ったときは閉まっていて入れませんでした。

2

というわけで、少し離れたところにあるアンドロイドカフェに連れて行ってもらいました! エントランスのドロイド君がキュートです。

5

Androidを創ったAndy Rubinが日本びいきらしく、ここは「Atom Cafe」という名前!畳の個室があってそこでミーティングをしている人たちもいました。

6

盛り付けのセンスが全然ない感じのランチ。手前のボウルはラーメンです。饂飩やそばなどの麺類を選んで、具を自分でトッピングして、スープも3種類(しかもひとつは味噌汁)から自分で選ぶという日本では見たことのないシステムでした。手巻き寿司美味しかった!

7

ランチをいただきながら、なぜ日本はガラパゴスなのか、空気を読むことが得意なのにそれを国内だけでしているのは何故なのか、英語力はどう高めたら良いのか、などなど面白い議論で盛り上がりました。海外にでたからわかることもたくさんあると思うのですが、個人的には自分の母国が好きでどうにかしたい、と若い人が思えるような日本てすごく良いなぁと感じていました。

ランチを食べ終わった後に社内を案内していただいたのですが、残念ながらemployees onlyの部分は出せないそうです。最後に、ノベルティグッズを買えるGoogle Storeに連れていってもらいました。そしてそこまでの道のりもさすがGoogleという場所がいくつかありました。

今14時です。ビーチバレーやってます。フリスビーをしている人や社内で射撃をしている人、ゲームで盛り上がってる人など、一見(じゃないかもしれないけど)遊んでる人がたくさんいました。

11

恐竜になぜかフラミンゴがじゃれている銅像。

12

オーガニックな野菜や植物を栽培しているスペース。

13

Google Storeに到着!

9

ChromeやYoutube、ドロイド君をモチーフにしたノベルティグッズがたくさん売られていました。

8

戦利品♡Chromeのフリスビー、やったことがないのに思わず手に取ってしまいました。

photo

Googleは社内にクリエイティブなスペースが多いことで有名ですが、社外の自由に入れる部分にも遊び心満載の場所がたくさんありました。社員食堂やGoogle Storeは社員の方が一緒じゃないと入れないのですが、広大なスペースにキャンパススタイルで建物が配置されていて、そこかしこに目を引くスペースがあるので見学に行くだけでも楽しいと思います。

ところで、「google」はアメリカでも普通に動詞として使われています(ex ; on Sunday she googled an ex-boyfriend)。

買い物に行く、メールをする、写真を撮る、情報をシェアする、ポイントを貯める…何かの行動を起こすときに「ググる」「LINEする」のように、サービス名が動詞になるのはPRとしてとても有効な手法です。インターネットのサービスは何かしらの既存の行動の置き換えなことが多いですが、その中で独自の体験を表したり説明すると長いことをサービス名を動詞化して使うと、新規ユーザーにも既存ユーザーにも効果的だと思います。

サービス名を考えるときに動詞として使われるとどうなるかな?ということを、英語で(過去形も含めて)意識すると、後々ブランディングに役立つ時があるかもしれません。そんなことをサービス名が動詞になって一般に浸透してしまった会社を見学させてもらって感じました。

人生は楽しむこと、仕事はクリエイティブなこと!というメッセージを発信している素敵なオフィス、真似したいです!