エンジニア採用

代表メッセージ

採用者の皆様へ

スーパーソフトウエアは「クールな未来を実現する」ことをコンセプトとして、クライアントから依頼を受けたアプリの開発や、人工知能などを使った自社サービスアプリ開発、システムエンジニアリングサービスを行っている会社です。エンジニアがもっと生き生きと活躍できる社会を目指しています。

Objective-C,Swift,Javaをゼロから学んでスマートフォンアプリを開発しているメンバーや、Ruby on Railsなどサーバサイド初心者もいるので、最初から全てできなくても問題ありません。座学や実戦を通してスキルアップできる環境は十分にあります。

入社後は、プロジェクトで経験を積みながら、新しいサービス開発を行い、プロダクトを使うユーザのことを考えて、技術的なチャレンジをしていってほしいと考えています。

新しいサービスを生みだしたい、これからエンジニアになりたい、エンジニアとして成長したい、と考えている人はぜひ一緒にチームを成長させていきましょう。

東京オフィスメンバーに期待すること

メンバーに期待することは、自分がこれを作ったんだと誇れるものを生み出すことですね。コンシューマでも企業でもいいですが、ユーザを1人でも多く喜ばせることが、エンジニアにとって最大の報酬です。そのためには、日常的な仕事を通して技術力を向上させ、いつも使う人のことを考えるというスキルを身につける。

コンピュータに向かって仕事をして、仕様やチケットなんていう言葉が飛び交っていると、どうしても無機質な感覚に陥りますが、ソフトウェアというのは最終的に誰かが使うことによって成立するため、体験を提供するものです。逆に言えば、エンジニアは体験をどう創り出すかを操ることができる数少ない仕事で、そこにフォーカスしていくべきです。

プロフェッショナルなエンジニアの成長には3段階あって、プログラミング言語に精通しているレベル、いわゆるプログラマという段階。そこに、システムを丸ごと構築する周辺技術を身につけた、アーキテクトというスキルの高いエンジニアが次のステップ。さらに、ユーザに感動を与えられるようなクリエイティブセンスを持ったエンジニア。

30歳、40歳になったとき、ただ毎日タスクをこなして生きていくのか、人に喜ばれるものを作り社会を変革していくのか、エンジニアという仕事に対する自分のとらえ方によって大きく人生は分かれます。困難な仕事でも、それを通して技術スキルやユーザ感覚を身につけ、社会を変えるチャレンジが出来るレベルにまで成長してほしいと思っています。

社内の雰囲気をブログから 〜舩木俊介「かつて未来とよばれたソサエティ」〜

    採用情報

    Type to Search
    See all results