東京オートサロン2014参加報告

[iframe width=”560″ height=”315&#8243…

[iframe width=”560″ height=”315″ src=”//www.youtube.com/embed/b28ymAQZs9M” frameborder=”0″ allowfullscreen][/iframe]

先週末に開催された東京オートサロン2014に参加致しました。Honda Access様のブースで撮影した車の色をリアルタイムに変えて大型ディスプレイに映し出すデジタルサイネージを展示させて頂きました。

東京オートサロンは今年で31回目を迎えるカスタムカーの展示会です。自動車メーカーの他に塗装やホイールなど、カスタムパーツメーカーも多数出展しています。その規模は世界最大級で今年はおよそ30万人の来場者がありました。

自動車関連のイベントでは東京モーターショーが有名です。東京モーターショーは最新の技術やデザインにフォーカスしていますが、東京オートサロンでは改造がメインで「お祭感」が高いイベントです。

– 展示システムの紹介

フルHDで撮影された映像はリアルタイムで車の色だけが変換されて大型ディスプレイに映しだされます。写真撮影を希望された方には印刷した記念写真を手渡しました。記念写真にはオレンジ色のN BOX+が赤・青・緑・黄・白に変化して印刷されます。写真に印刷されているQRコードから他のカラーバリエーションもダウンロードできます。車の色を変える技術についてはこちらです。

ブースに足を運んでくださった来場者の方々、並びに関係者の方々、本当にありがとうございました。

IMG_0066