【アニメの世界が現実に!?】ドラゴンボールのスカウター風ウェアラブルデバイス

サムスンが韓国で特許出願 サムスンがドラゴンボールのスカウター風ウェアラブルデバイスの特許を韓国特許庁に出願し…

サムスンが韓国で特許出願

サムスンがドラゴンボールのスカウター風ウェアラブルデバイスの特許を韓国特許庁に出願していたようです。その名も、”Earphone(イヤホン)”。なんだか、日本人にとっては既に馴染みのある名前ですね(笑)

下の2つの画像がサムスンが開発中とされるEarphoneとドラゴンボールのスカウターです。やはり見た目は瓜二つ。Earphoneの設計を見ると、耳の部分にはいわゆるイヤホンのパーツが組み込まれています。先日の記事でもお伝えしたメガネ型ウェアラブルデバイスのGoogle Glassと比べ、より音声と連携したデバイスになるのではないでしょうか。

samsung earphone

dragonball_glass

 

 

 

 

 

 

 

アニメや映画の世界が現実になる

皆さんも今までに一度や二度、アニメや映画に出てくる近未来的なウェアラブルデバイスに憧れを抱いたことがあるかと思います。(ちなみに筆者は今回の記事を書くにあたり、名探偵コナンに登場する「追跡型メガネ」を思い出しました。。)

今回韓国企業であるサムスンが、日本のアニメ「ドラゴンボール」のスカウター風ウェアラブルデバイスの特許を申請したことから、今後も映画やアニメの世界に出てくるアイテムたちに焦点を当て、現実のツールとして使いこなすことになる日も近いかもしれませんね。

Samsung-Glass