IMAX社が独自のVRカメラも開発

IMAX社が360度、3Dコンテンツの撮影を可能にする「映画品質のVR(バーチャルリアリティー)カメラ」を開発…

IMAX社が360度、3Dコンテンツの撮影を可能にする「映画品質のVR(バーチャルリアリティー)カメラ」を開発する計画を発表しました。

 

imaxVR

 

IMAXと言えば、クリストファーノーラン監督などが、好んで撮影に使うなど、映像技術にたけた同社は、Googleと協同で開発を進めるとの事。

これは、業務用カメラであり消費者向けではないとの事。

さらにIMAXは、VRコンテンツに変換するために、既存の映像作品をGoogleに提供するなど、力の入れようが伺えますね。

また、ショッピングモール等の公共の場所で「VR体験」を提供する準備も進めているとの事です。

まずは一般ユーザーにVRを浸透させる必要が有るからでしょう。

映画館でVRが導入されるのかはさて置き、(360度も気にして映画なんて見たくないような…)新たな映像表現としてのVRのこれからに期待です。