超音波を利用して感圧機能を持たせる技術を開発!

最新のiPhoneに搭載されている機能でもある感圧タッチ。 それとほぼ同じ機能をどんなスマートフォンでも利用出…

最新のiPhoneに搭載されている機能でもある感圧タッチ。

それとほぼ同じ機能をどんなスマートフォンでも利用出来る。

そんな仕組みがミシガン大学の工学部の研究チームが開発したとのことです。

 

iPhoneの様に、タッチスクリーンのセンサーをポーリングする方式ではなく、超音波を利用すとの事です。

18000〜20000ヘルツの音をスピーカで放出し、ユーザがスクリーンを押したり、デバイスの本体を握ったりすると、音の性質が変わり、ソフトウェアがそれを検出すると言う仕組みです。

demo_ultrasonic

人間の耳は勿論、耳が鋭い若者や犬には聞こえない音域だそうです。

この技術により、どんなスマホでも強く握るとホーム画面に戻ったり、何度も強く握れば自宅に電話出来る様になるでしょう。

この技術の開発のきっかけが、映画の「ダークナイト」を見た事がキッカケとの事です。

なにが自分のインスピレーションのキッカケになるか分かりませんね!

 

周囲のスマホに影響を受けないのか?リリースはいつ頃なのかなどは。上記のインタビューを。