世界初の民間宇宙旅行会社はやはりあの人?

世界初の民間宇宙観光旅行会社を目標にしている、ジェフ・ベゾスが設立したBlue Originが、その目標にまた…

世界初の民間宇宙観光旅行会社を目標にしている、ジェフ・ベゾスが設立したBlue Originが、その目標にまた1歩近づいた様です。

https://www.blueorigin.com/

6月19日に行われた飛行実験で、ニュシェーパードロケットの打ち上げと回収に4回連続成功しました。

つまり、同じ機体で4回宇宙と地球を行き来したと言う事ですね。

この成功は、弾道軌道を飛行するロケットが繰り返しの仕様に耐えることが出来ると証明されました。

ニューセパードロケットは、垂直離着陸型で複数回繰り返し使用出来るのが特徴です。

発射場から垂直に約150秒間上昇したのち、約5分間の無重力状態で飛行します。

その後、乗員が乗ったカプセル(クリーカプセル)が分離されパラシュートで降下、残りの機体は垂直に降下して着陸する想定です。

言わずもがなですが、民間旅行として運営する際に、繰り返し利用出来る事は重要な事であり、目標とする世界初の民間宇宙観光旅行会社に大きく近づいたと言えるでしょう。

滞在時間の5分間を、物足りないと感じるか、素晴らしいと感じるかは実際に体感した人しか判断出来ませんね。

また今回は、クルーカプセルの着陸時に3つの内2つしかパラシュートが開かなかった場合に、無事に着陸出来るかという実験も行い、成功しました。

ベゾスは、早ければ2018年に最初の有人飛行を行う準備をしていると言っており、宇宙旅行が現実味を帯びてきました。

ダウンロード

もちろん実際に宇宙に行くには、かなりの費用が掛かるでしょうから、過度な期待は禁物です。汗

生きてる内に、お手頃な宇宙旅行が可能になっている事に期待ですね。

宇宙、言ってみたいですね。怖いですけど。