銃のスマートロックが登場

2015年に幼児が銃を暴発して誰かを傷つける、もしくは死亡させる事故は週に1回の頻度で発生している。 この問題…

2015年に幼児が銃を暴発して誰かを傷つける、もしくは死亡させる事故は週に1回の頻度で発生している。

この問題を解決しようと、イスラエルに拠点を置くスタートアップ企業Zeroは銃のスマートロックを開発しました。

images

ダウンロード

Zore Xと言うスマートガンロックは、スマートフォンアプリに繋いで、銃を離れたところからアンロックできる他、Bluetoothの範囲内で銃の移動も監視できるとの事です。

非常事態にスマホを取り出して銃をアンロックする余裕が無い事も想定し、ロックそのものに暗証ダイアルを取り付け、ダイアルを左右に何回かまわす事で、数秒でロックを解除出来る仕様になっています。

現状日本に暮らしていれば、こう言った事件を考える事は殆どないでしょうし、今後もそうであって欲しいですが、銃社会の国だと大きな問題だった暴発事故の、1つの安全対策として多いに有用なプロダクトだと思います。

幼児が銃を暴発して誰かを傷つけたり、死亡させる事を考えただけでかなりぞっとする話ですよね。

想像するに幼児が暴発するとなると、傷つくのは家族の可能性が高い気がします。

動画を見て頂くと分かるのですが、引き出しから少し動いただけで、スマートフォンに知らせが来るので、発砲まではいかずとも、子供が触ったなどもわかるので、子供に注意する機会も生みそうですね。

大前提として、銃を持つ大人がしっかり管理する必要がありますが。

銃を購入する際に、スマートガンロックを義務化するのも1つの手かもしれません。

近い将来、持ち手に生体認証などがついて、某スパイ映画の様な銃が出ることで、より事故を軽減させる事になるかと思います。

悲しい事件が減る事を願います。