リオ五輪に向けて新たなウェアラブル支払い端末の発表

以前ブログで紹介した、選手専用のリング型支払い端末に続き、 http://tokyo.supersoftwar…

以前ブログで紹介した、選手専用のリング型支払い端末に続き、

http://tokyo.supersoftware.co.jp/technology/4906

今度はSwatchが時計型の支払い端末を発表しました。

スクリーンショット 2016-07-07 19.17.55

便利だとは思いますが、果たしているのだろうかと言う事はさて置き、

Swatch Bellamyと名付けられた商品は、通常のアナログ腕時計にNFCが内蔵されていて、

非接触支払いが可能でインターネット接続の必要が無いとのこと。

既に中国とスイス(Swatchはスイスの時計メーカー)では、販売されており、ブラジルでの発売日や価格については未定との事です。

前回のリングと違うのは、一般ユーザーも購入する事が出来て、オリンピック会場周辺の4000箇所のVisaブランド支払い場所で、このウェアラブルにチャージ出来るとの事です。

Visaはオリンピックにかなりお金をかけていますね!

一時期開催自体が危ぶまれていましたが、無事開催されるかの方が気になってしまいます。

話は逸れますが、世界最速の男、ボルトも怪我で出場出来るかのか微妙にとの噂です。

スポンサーは内心ヒヤヒヤ物ですね。