2013年英語圏の流行語「selfie」って知ってた?

海外のセレブ達も夢中の「selfie」 イギリスのオックスフォード英語辞典は毎年「オックスフォード・ワード・オ…

海外のセレブ達も夢中の「selfie」

イギリスのオックスフォード英語辞典は毎年「オックスフォード・ワード・オブ・ザ・イヤー」という、日本でいうと流行語大賞みたいなものを選んでます。

気になる2013年はというと、「selfie」

「セルフィー」と読むらしくって「自撮り」という意味です。

どれだけ海外で流行してるかというと、

obama_selfieオバマ大統領も!(ちなみにこの時は南アフリカ元大統領のマンデラ氏の追悼式)

 

obama_selfie2そんなオバマ夫人だってこの通り!

 

romaking_selfieまさかのローマ法王まで!

 

さてここで「selfie(自撮り)」をするのにぴったりなアプリを紹介してみたいと思います。

1. shots.me

justin_biber_selfie

自撮りして写真を共有するアプリ。あのジャスティン・ビーバーも自ら出資するほどお気に入りなんだとか。

 

2. frontback.me

front-back

こんな感じに上半分は背面カメラで撮った普通の写真で、下半分は撮っている自分の顔写真が。

撮っている人もせっかくの思い出の写真に仲間外れにならない素晴らしいアプリですね。

 

3.snapchat

snapchat

アメリカのティーンの間で大ヒットしている、画像をタップして見たら指定した1~10秒で消えてしまうアプリ。

噂によるとfacebookから30億ドルの買収を断ったとか・・・

これだけ短時間でログが残らないなら自撮りしてもいいかなって気もしなくもないです。

 

4. 漫画カメラ

漫画カメラ

世界中で流行っているとはいえ、日本人にはなかなか自撮りした写真を共有し合うのってなかなか難しい気がします。

そんな時には漫画カメラで自撮りしてみてはいかがでしょうか?

白黒の漫画風の自撮り写真なら100%の自分じゃないから少し安心感がありますよね。

_________________________________________________________________________________________________________________

これから日本でも「selfie」が流行るかは分かりませんが、興味あるサービスがあれば是非使ってみてはいかがでしょうか?