Photoshopでスタンプ風に加工する方法

前回はIllustratorを用いて文字を焼印風に加工する方法を書いたので、 今回はPhotoshopを用いて…

前回はIllustratorを用いて文字を焼印風に加工する方法を書いたので、
今回はPhotoshopを用いて文字を
アナログのようなスタンプ風に加工する方法をご紹介します。
(同じ要領で画像もスタンプ風にできます)

STEP1文字を配置する

Photoshopで加工したい文字を配置します。
[スタンプ風に加工するため一文字ずつレイヤーを分けて配置します]

手で押したかのような雰囲気を出すため、
バランスを見ながら崩して配置します。

STEP2 ギザギザにする

インクが滲んでいるようなギザギザとした加工を施します。
まず、表示されているレイヤーを統合します。

背景色を黒と白に設定し、

フィルターメニュー→フィルターギャラリー→ギザギザのエッジを選択します。

バランスを見て調整をして実行します。

STEP3 質感を出す

スタンプのような質感が出るように加工します。まず、レイヤーを追加します。

フィルター→描画→雲模様1を選択

調整をして実行します。

スクリーンに設定し、レイヤーを結合しておきます。

STEP4仕上げの最終調整をする

フィルターメニュー→フィルターギャラリー→コピーを選択します。
調整して実行します。

最後に加工した文字を抽出して、クラフト紙などの素材に
透明度90%ほどにして配置すれば完成です。