【無料Webセミナー開催】元アトラシアンのエバンジェリストが語るアジャイルエンジニア

2022年3月1日 スーパーソフトウエア

【イベント概要】

スキルやキャリアに悩む全国各地のITエンジニアに等しく学びの場を提供するため、スキルアップセミナーを開催いたします。第一回目は、サーバントワークス株式会社の長沢氏に登壇していただき「アジャイルになるエンジニアとは〜 VUCA*時代のエンジニアキャリア戦略~」をお話しいただきます。

 

VUCA時代においては、ビジネス課題や社会課題の変化に適応することが求められます。「問題解決のプロ」であるエンジニアにとっては、活躍できるシーンがこれから益々増えていく一方です。その反面、変化に適応する技術力や対応力、コミュニケーション能力などがないと、歯車の一端を担うだけになってしまう可能性もあります。

 

このセッションでは、VUCA時代を見ていきながら、アジャイルなエンジニアに必要となる要素、今後のソフトウェアエンジニアのキャリア戦略について、長沢氏のキャリア戦略も交えて共有していただきます。

*VUCAとは…Volatility(変動性)、Uncertainty(不確実性)Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)という4つの頭文字をとった、社会やビジネスなどあらゆるものを取り巻く環境が変化し、将来の予測が困難になっている状況を意味する造語のこと

 

【こんな方におすすめ】

・ITエンジニアとしてのキャリアに悩まれている方

・モダンな技術に触れたい方

・アジャイルについて学ばれたい方

【日時】

3/17(木)19時~20時

 

【事前準備】

・ご本人PC

・インターネット環境の確認

・本セミナーはZoomにて配信いたします。事前にZoomのダウンロード等のご準備をお願いいたします。

【参加費】

無料

【参加方法】

下記よりお申込みください。後日ご入力いただいたアドレス宛にセミナーURLをお送りいたします。

https://sites.google.com/tokyo.supersoftware.co.jp/seminar-for-engineers/

ご参加いただいた方にAmazonギフト券プレゼント!

【定員】

30名

【登壇者プロフィール】

サーバントワークス株式会社 代表取締役 / DASA Ambassador

長沢 智治

ソフトウェアエンジニアリングのライフサイクル全般を経験し、ソフトウェア開発と業務改善を行う現場を支援するコンサルタントに転身。
ラショナルソフトウェア、アイ・ビー・エムなどで多くの現場の支援活動を実施。
マイクロソフト、アトラシアンでエバンジェリストとして、アジャイルやDevOpsなどの認知向上活動を行う。
マイクロソフトではプロダクトマネージャーとエバンジェリストを兼務。

アトラシアンで唯一のエバンジェリスト職として事業立ち上げを行なったのち、2018年に独立。
独立後は、アジャイルコーチ/アジリティコーチとして現場チームと組織の経験主義へのトランスフォーメーション支援や、プロダクト戦略やマーケティング戦略のアドバイザー、研修事業を展開中。