クリエイティブアジャイル開発

新規サービスのコンセプトからMVP開発をワンストップで

新規サービスで直面する課題

#01 アイデアはあるが実現方法が曖昧になっている

どういう工程で何をしたらベストなのか分からない、企画に問題点がないか、実現可能性が高いか知見を提供してほしい

#02 どこからどこまで開発を進めるべきか不明

効率的に予算を投資するためにはどこまでを開発すればいいのか分からない、どういう開発の進め方がいいのか不明

#03 仮説検証の仕組みが構築できてない

ゴールの定義、PDCAのポイント、最初から上手くいくことはないのでゴールを達成していく仮説検証をおこないたい

クリエイティブアジャイル開発

課題、ゴール設定、事例調査、デザインコンセプトなどのコンセプトメイキングフェーズから、情報設計、ユーザーフロー設計、ワイヤーフレーム、デザインガイドなどのMVP開発フェーズまで、新規サービスの課題を解決いたします

コンセプトからMVP開発をワンストップで

新規サービスでは自社の考えとマーケットの反応を冷静に分析し、供給者視点 ではないユーザ中心の全体設計が必要となります。スーパーソフトウエアでは、課題設定、仮説検証などのコンセプトメイキングから、情報設計、ワイヤー作成、プログラミングのMVP開発まで、ワンストップで提供しています。デ ザインシンキング、リーンスタートアップ、プロトタイピング、DevOps、CI/CDなど効率性とスピードを重視した開発体制を実現しています。

新規サービスで直面する課題を解決

「どこまで企画を固めるべきか」、「どう開発していいのか分からない」、「コスト配分をどう考えればいいのか不明」など、新規サービスで直面する課題を、お客様と協働しながら視点を合わせ、デザイン設計、 MVPとして開発できる仕様策定を目指します。ビジネスアイデアを、ユーザが体験する価値へ落とし込み、体験の実現を追求していきます。

MVP開発アプローチ

スーパーソフトウエアのクリエイティブアジャイル開発プロセスでは、最小限の労力で顧客やマーケットに関する仮説が検証され、事業としてのデータや次へつながる学びが最大化できることを目的としています。一度にコストとリソースを投入して大きなプロダクトを作るのではなく、「Small Win」を積み重ねてリスクを低減しながらプロダクトをニーズに応えたものにしていく開発手法です。

コンセプトメイキングからMVP開発、その後の継続的なリリースを行う仕組みであるCI/CD、データ収集を行うことで、サプライヤー目線ではなくユーザー中心のプロダクト作りを行います。

論理とデザインによるゴール設定

機能を生み出すエンジニアだけでなく共感を生むプロダクト作りにはデザイン要素も重要なため、論理とデザインの両面からゴール設定を行い、課題と仮説を検証するサイクルを構築いたします。

経験豊富なメンバーでチームを組成

スーパーソフトウエアは、コンシューマ向けサービスから鉄道旅客などの社会インフラまで、年間100を超えるITプロジェクトを行っているため、経験豊富なメンバーでチームを組成することができます。

アジャイル開発によるユーザ中心設計

機能ではなく人からスタートします。どのような体験をするべきなのか、ユーザ中心に視点を合わせ、アジャイル開発による迅速なBUILD(構築)、MEASURE(測定)、 LEARN(学習)のフードバックを実現いたします。

開発事例

漫画カメラ ®

全世界で730万ダウンロードを突破した「一瞬で世界を漫画にする」カメラアプリです。

旅行SNSアプリ

女性×旅行をテーマにした位置情報と連動した写真アップロード、SNSアプリ

ファッションSNS

読者が作るファッション誌に連動したコミュニティアプリ

ニュースアプリ

医薬業界に特化したニュースキュレーションアプリの開発とUX改善

美容系アプリ

肌の色やトーンから、最適な美容アイテムやカラーリングをレコメンドする業務用アプリです。

リマインダーアプリ

子供の薬飲み忘れ防止のため、アプリ特有の楽しさを用いたギミックで定期的に行動を促すアプリです。

動画SNSアプリ

スマートフォンやウェアラブル端末から、個人が動画を配信できるコミュニティアプリです。

イベントアプリ

50台のタブレットを同時操作、動画やスライドを表示して空間演出を行う、イベント向けのアプリです

お問い合わせ

サービスに関するご相談、ご質問、業務上のお悩みなどに関するお問合せ等ありましたら下記よりご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ・ご相談は
03-6721-7105

メールでのお問い合わせ・資料請求は